支部長のごあいさつ


2011年6月

支部名変更のお知らせ

福山誠之館同窓会 関西支部
支部長 佐藤 忠司
(昭和31年卒)

 関西支部(旧京阪神支部)の会員の皆様におかれましては、ご健勝でご活躍のこととお慶び申し上げます。日ごろは、支部活動に対して、深いご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げますとともに、感謝申し上げます。

 さて、昨年11月に第28回支部総会は京都の地で初めて盛大に開催されました。その際、滋賀県、奈良県、和歌山県から参加された会員から京阪神支部に参加してよいのかどうかと思案されたとの話が出され、支部名の変更の意見が高まりました。

 この5月29日に開催された平成23年度福山誠之館同窓会定時総会において、『京阪神支部』を『関西支部』に名称変更する会則一部改正案が承認され、6月1日から施行となりました。本案の提出に関し、前事務局長 右佐林勝好氏のご配慮に感謝いたします。

 同窓生諸氏におかれましては、これまで慣れ親しんできた支部名の変更で、種々の思いがあろうかと拝察いたしますが、より広範囲に在住する同窓生が絆を更に深め、多数の方が参加できる名称であると思いますので、ご承諾お願いいたします。

 来年開催予定の支部総会は、関西支部となって最初の総会となり、現在、担当学年幹事である昭和51年・52年卒業の皆様が準備を進めておられます。多数の方のご参加を望みます。

 最後になりましたが、皆様方のより一層のご活躍、ご健康をお祈り申し上げます。

2006年7月

ホ-ムペ-ジ開設挨拶

福山誠之館同窓会 京阪神支部
支部長 佐藤 忠司
(昭和31年卒)

 京阪神支部会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。また、平素より支部活動に対し多大なるご支援とご協力をいただきまして、厚くお礼申し上げます。

 京阪神支部の主行事は2年に1度開催する総会であります。第26回総会は11月18日(土)開催に向けて昭和45年卒と昭和46年卒の方々によって企画され、準備が進められております。多数の同窓生の皆様のご参加をお待ちいたしております。

 さて、昨今のネットワ-ク社会の到来にともない、京阪神支部のホ-ムペ-ジを開設してはとの要望が会員から出ておりました。そのきっかけを考えておりましたところ、第26回総会の準備の途上で昭和45年卒の学年幹事の方々の発案で、開設の運びとなりました。この度開設したホ-ムペ-ジはコンテンツなど簡素なものではありますが、会員の皆様には、これを積極的に活用していただくと同時に、情報を提供していただき、有意義な交流の場として育てていただければ幸いです。特に若い世代の同窓生諸氏の積極的な参画を切望いたします。

 終わりに、京阪神支部ホ-ムペ-ジの開設にご尽力なされました関係の皆様に敬意を表しますとともに、ホ-ムペ-ジが年代の枠を越えた同窓生間の架け橋となりますことを祈念して、挨拶といたします。

コメントは停止中です。