作家の島田荘司さん、鞆を視察

『 福山市が昨年度に創設した「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の選者で、市出身の作家島田荘司さんが26日、自らが監修する関連企画のため、福山市鞆町を訪れた。

 島田さんは、鞆沖で衝突し、沈没した「いろは丸」の賠償金交渉のため、坂本竜馬が滞在した商家「桝屋」を見学。竜馬の隠し部屋だったとされる屋根裏の小部屋も見て回った。衝突、沈没地点も船上から眺めた。企画は「竜馬・鞆の浦ミステリー探検」(仮称)と題し、ミステリー形式のクイズを解きながら鞆町を歩く。10月中旬から11月下旬にかけて実施予定。
 ・・・

 2008/04/27 中国新聞 地域ニュース 』

<関連記事>

カテゴリー: 0.全ての記事, 3.誠之館OB情報, 4.ふるさと情報, 【S42卒】, 【福山・備後】 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。