「2010年(第28回)京阪神支部総会」は、盛会裏に終了しました

「2010年(第28回)京阪神支部総会」は、11月27日(土)16:00~ 京都・がんこ「高瀬川 二条苑」 で開催され、盛会裏に終了しました。
本会の企画・運営に努めていただいたS49卒・S50卒のみなさん、ご苦労様でした。

さて、今回は福山から上杉博美 同窓会本部会長や平盛吉昭 福山誠之館高等学校校長など来賓8名をお迎えし、これに関西地区在住の方々を中心とした同窓生を加え、総勢100名余りが集いました。

初めての京都での開催となりましたが、古都の風情あふれる加茂川沿いの会場はご自慢の庭園も紅葉が見ごろ。開会前に庭園を散策する人や、会場から庭園を眺める人など紅葉も堪能していました。

第1部 総会

総会は亀井且有さん(S49卒)の司会で進められ、佐藤忠司 支部長、上杉博美 会長のご挨拶につづき、豊田宣博 幹事長の活動報告、友滝寛子 会計幹事の会計報告、佐藤雄一 副幹事長の監査報告があり滞りなく終了しました。

第2部 パネルディスカッション

総会に続き、例年の記念講演に代わり「高校教育の現状と将来」と題して「パネルディスカッション」を行いました。パネリストには平盛吉昭 校長のほか、現在高校・大学で教育に携わっている同窓生3名(高橋秀幸 如水館高等学校校長(S50卒)、後藤祐児 大阪大学教授(S48卒)、岡田豊基 神戸学院大学学長(S47卒))が登壇し、教育に対する熱い思いを語っていました。

第3部 懇親会

懇親会は、山中幸平 学校法人山中学園理事長(S50卒)のご挨拶、今回の参加者の中で最長老の今福久 顧問(S23卒)のご発声による乾杯のあと、舞妓さんも登場し舞妓さんの踊りや舞妓さんとの写真撮影を愉しみながら終始和やかな雰囲気で進みました。
懇親会の後半では「福山誠之館高等学校第2校歌」「応援歌 陣鼓の響」を大合唱し、安福忠晴 副支部長の閉会の挨拶でめでたくお開きとなりました。



 

●今回の総会の写真は、【こちら】 からアクセスしてご覧ください
(印刷する場合も上のリンク先の写真をご利用ください)

カテゴリー: 0.全ての記事, 1.同窓会情報, 【関西支部】 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。