節電・節電と仰いますが・・・

 三浦淳宏さん(S34卒)からメールで近況のお便りをいただきました。

 大阪の今年の夏も暑かったですよ!!皆様の所は如何でしたか?
7月・8月の猛暑の中、私はノートパソコンを背負って自転車で図書館通いをしました。
 これまでの夏でしたら、午前10時から午後5時までの間、少々高めの電気料金を気にしながら自宅で仕事をしていましたが、今年は関西電力からの「15%の節電のお願い」に呼応して「電気代の節約と節電」の一石二鳥を狙って、昼間は図書館で仕事をすることにしました。
 午前10時に自転車で五分程の図書館に着く頃は流石に来館者は少ないのですが、午後からは小学生達のたまり場となって、幼稚園顔負けのにぎわいになります。
そこで、午後からは図書館の隣の商工会議所のロビーで仕事をすることにしました。ロビーは図書館と異なって室温28℃の設定で、冷たいものが欲しい温度です。それに対応するようにチャンとロビーの入り口にジュースの自動販売機が設置されています。
 仕事を終えて、コンビニの缶ビールで仕上げると、締めて500円コインが一枚消えてしまいました。
 これでは自宅のエヤコンの利いた仕事部屋で精を出す方が「節電」よりかなり「節約と能率向上」ができたはずです。
 また、先日、関西電力から「冬の15%節電のお願い」が届きました。
さてさてどの様な節電を企てましょう也。

 
 関西電力のサービスエリア内ではこの冬も節電はやむを得ない状況のようです。
みなさんは、いかがなさいますでしょうか。。。
 
 尚、三浦さんは過去にも何度か投稿されています。
まだご覧になっていない方は【こちら】をクリックしてご覧ください。

カテゴリー: 0.全ての記事, 3.誠之館OB情報, [お便り], 【S34卒】 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。