【高校総体】男子高飛び込みで誠之館2年の桑田君が2位に 

 長崎県などで行われ20日に最終日を迎えた「全国高校総体(インターハイ)」の男子高飛び込みで誠之館2年の桑田真治君が見事2位に入りました。おめでとう。

 桑田君は昨年1年生ながら4位に入っていましたが、今年は見事2位になりました。
 ■ 【高校総体】男子高飛び込みで桑田君(誠之館1年)が4位に
 (昨年の当サイトの記事です)

 で、今年の新聞記事はこちらです。
 ■ 【全国高校総体】誠之館の桑田2位 男子高飛び込み – 中国新聞

 ・・・

 男子高飛び込みは大塚千誠(静岡・浜松修学舎)が600・80点で圧勝し、桑田真治(広島・誠之館)が2位に入った。

 来年は東京、千葉、神奈川、山梨の1都3県で開催される。

 ▽「気持ちいい」 桑田笑み満面

 男子高飛び込みで桑田が2位に入った。1年生だった昨年は4位。「気持ちがいい」。予想以上の結果に満面の笑みを見せた。

 18日の板飛び込みは予選13位。12人が進む決勝に2・25点届かなかったが「技がきちんと決まり、調子はよかった」。気持ちを切り替えて臨んだ高飛び込みでは「普段以上にいい動きができている」と好調を維持していた。

 予選を2位で通過。気を引き締めて臨んだ決勝では、3回転半の前宙返りと、苦手な逆立ちからの後ろ宙返りの技で70点台の高得点をマークした。

 銀メダルを胸に「演技内容も満足できたし結果もついてきた。国体でも表彰台を狙いたい」と声を弾ませた。

 
 来年の活躍が楽しみです。
 

カテゴリー: 0.全ての記事, 2.誠之館情報, 【在校生スポーツ】 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。