明日(2/27)、阿部正弘公の番組が放映予定です

 これもS52卒の田中さんがFacebookに投稿してくれた情報です。掲載が遅くなりましたが転載します。

 先日、備後福山藩第7代藩主 阿部正弘公の書を紹介しましたが、右上に押されている印章の文字は「居安思危(こあん・しき)」です。「安きに居りて、危うきを思う」 大意は、平安無事のときにも、危難に備え用心を怠らないこと。出典は『春秋左氏傅 襄公十一年』です。『春秋左氏傅』のなかでは以下のように続いています。

・居安思危: 安きに居りて、危うきを思う
 平安無事のときにも、危難に備え用心を怠らないこと
・思則有備: 思えば則ち備えあり
 心配りをするということが既に備えとなる
・有備無患: 備えあれば患いなし
 準備を怠らなければいざという時に慌てずに済む

 2月27日(木)20時~21時NHKテレビ BSプレミアム『英雄たちの選択』「『開国』 阿部正弘・不屈のリーダーシップ」
 ぜひご覧ください。

 

カテゴリー: 0.全ての記事, 2.誠之館情報, 3.誠之館OB情報, 4.ふるさと情報, 【S52卒】, 【福山・備後】, 【誠之館その他】 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。