第88回(2016)選抜高校野球の開会式の司会を誠之館の藤井君が務めました

 3月20日(日)に甲子園球場で開幕した「第88回選抜高校野球」の開会式で誠之館3年(本年3月卒業)の藤井翔也君が堂々とした落ち着いた語り口で入場行進の司会を務めました。

 藤井翔也君は昨年7月に行われた「第62回NHK杯全国高校放送コンテスト」の「朗読部門」で優勝に輝き、今回選抜の開会式の大役を務めることになったそうです。(開会式後半の式典の司会は「アナウンス部門」で優勝した長崎・諫早農高の生徒が担当)
 

開会式の冒頭部分(約1分)の映像はこちら。

 
開会式全般の映像は下記にアップされている動画などをご覧ください

 

第88回選抜高校野球全ての人魅了したい 開会式で司会、福山誠之館・藤井翔也さん(3年) /毎日新聞 地方版 広島
2016年3月16日

 20日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する第88回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)で、福山誠之館(福山市)3年、藤井翔也(しょうや)さん(18)が開会式、尾道北(尾道市)2年、中村みちるさん(17)が閉会式でそれぞれ司会を務める。今回、県内チームの出場はないが、白球にかける球児を「声」で応援したいと、練習を重ねる2人を2回に分けて紹介する。

 藤井さんは昨年7月の第62回全国高校放送コンテスト朗読部門で優勝。センバツの司会は、伝統ある福山誠之館放送部初の快挙だ。「甲子園は高校放送部員のあこがれの舞台。まさか自分が行けるとは」と喜びをはじけさせた。野球部員からは「俺たちよりも先に甲子園に出た」と祝福されたという。
 ・・・
(この記事つづきは、こちらの画像で)

 

広島)センバツ、県内から2人の司会 朝日新聞 高校野球 地域ニュース
2016年3月18日

 第88回選抜高校野球大会が20日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。県内のチームは出場を果たせなかったが、県立福山誠之館高校(福山市)3年の藤井翔也さん(18)が開会式の司会を、県立尾道北高校(尾道市)2年の中村みちるさん(17)が閉会式の司会を務める。大会を前に意気込みを聞いた。

■父めざした球場に誇り 開会式 福山誠之館・藤井さん

 藤井さんは昨年7月、全国高校放送コンテストの朗読部門で優勝した。開会式の司会という大役を任されると知った時は「素直にうれしかった」と振り返る。
 ・・・
(この記事つづきは、こちらの画像で)

 

 

 

カテゴリー: 0.全ての記事, 2.誠之館情報, 【在校生その他】 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。